四国・瀬戸内・伊勢ツーリング(中編)

4月30日
大三島ブルーラインを使ってしまなみ海道からとびしま海道に移動です。

普通のフェリーのようにしっかりタイダウンするのではなく、申し訳程度にハンドルに紐をかけるだけ。のどかな感じがたまりません。

フェリーを降りるととびしま海道です。まず最初の橋が愛媛と広島の県境。

そのまま進み大崎下島へ。ここで「なごみ亭」に行きあなご飯のお弁当を買いました。本当はお店で食べたかったのですが、この後もいろいろと予定があるので。

お弁当を買った後お店の奥さんが店の前まで出てきて、ここは1日ひと組だけ泊まれるのよと言ってくれました。これはいつか泊まりにこなければ!
そしてお弁当がこちら。

ちょっと暗い場所で撮ったので色が悪いですが、大変美味しゅうございました。次回は是非熱いうちに頂きたいです。

とびしま海道を制覇した後進路を東に変えて竹原に向かいます。

ほり川で広島焼きを食べて…

日の丸写真館で一枚。

倉敷まで進んでこの日はおしまい。

5月1日
瀬戸大橋を渡って再び四国を目指します。途中与島PAで休憩。そこで何故か萌えキャラ。

四国萌え隊だそうです。でも何故に岡山が…。

さて「うどん県」ですのでうどんです。須崎食料品店に行ってみました。

とりあえず小の温かい方を頼みます。

玉子を入れて釜玉です。前回の四国ツーリングで食べたものより全然おいしいですね。ここはお薦めです。

途中イズイシ手袋でグローブを注文して、フェリーで和歌山に向かいます。

ここにも萌えキャラですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください