グリップヒーター

冬になるとめっきりGTに乗る機会が減って、代わりにジェベルの出番が多くなります。ジェベルには大き目の風防とナックルガード、さらにハンドルカバーを付けているのですが、まだグリップヒーターは付けていませんでした。

いつも遠出する時にはハンドルカバーの中にハクキンカイロを突っ込んで行くので暖かかったというのがその理由だったのですが、近場のお出かけには毎回ハクキンカイロを用意するのも面倒なので、グリップヒーターを買うことにしました。

で、買ったのがKOSOのグリップヒーターキジマでもOEMで同じものを売っていますね。5千円ちょっとで買えるのですから安いものです。

早速装着しようとグリップを取り外し、グリップヒーターをねじ込んでいったのですが、どうやっても3cmぐらいしか入りません。もう手のひらが赤くなって痛いので取り外すのも一苦労でした。ハンドルバーに刻み目が入っているのが原因で、どうも太くなっているみたいです。

このままじゃグリップヒーターが取り付けられないので、ヤスリやペンチでハンドルバーを滑らかにします。まぁこの位でよしとしましょう。

悪戦苦闘した末に、ようやく装着することができました。

付けてみた感想ですが、性能的には申し分ありません。すぐに温まりますし、5段階のスイッチも使いやすいです。さらに前回の設定を覚えていてくれるので、乗るたびに調節する必要がありません。

でもやっぱりグリップが太いのには違和感がありますね。GTやWには付ける気になりません。もう少し細ければパーフェクトだったのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください