メモ

会社でサブドメインを作ってサーバーを一つ追加することになったのだけど、vncの設定をするのを忘れたので家から作業する際にはターミナルからになってしまいました。最近はみんなGUIで設定できるのでコマンドをすぐに忘れてしまいます。

というわけで家からファイアウォール設定を変えなければいけなくなった時のコマンド。

iptables -I INPUT 順番 -m state –state NEW -p tcp –dport ポート番号 -j ACCEPT

で保存するのが

service iptables save

でした。iptablesのヘルプを見ながらで何とかなるもんです。

ftpは外には公開しないけど、ssh越しではアクセスするのでその設定も。SELinuxの設定を変えないとホームディレクトリさえ見られない。

setsebool -P ftp_home_dir 1

ウェブサイトのデータをアップロードする人もいるので

setsebool -P allow_ftpd_full_access 1

を設定しないとダメでした。これは

getsebool -a | grep ftp

とやってそれらしいのを見つけて設定したけど合ってるのかな?

……というかまず最初にyum install vnc-serverすればいいだけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください