VS2005でメソッドやプロパティを追加するときに出るスクリプトエラー

VisualStudio2005の、ソリューションエクスプローラやクラスビューで右クリックして「メソッドの追加」や「プロパティの追加」を選択すると、何やらスクリプトエラーが出てウィザードがまともに動かないのは IE8 との組み合わせだからだそうです。

http://blogs.msdn.com/fmo_jp/archive/2009/04/02/visual-studio-2005-visual-studio-2008.aspx

対処方法は、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\に「1000」という名前のキーを作成し、その中に「1207」という名前のDWORD値を「0」を設定して作成すればOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください