春頃からずっと右腕が痛くて、この頃さらに夜に痛みが強くなってきました。痛くなり始めに一度整形外科に行ったら肩のレントゲンを撮って四十肩(五十肩)ですと言われ、薬もなにも出されずに帰されそういうものかと思ってずっと我慢してきました。

でも夜に痛いのはイヤなので最近別の整形外科にも行ったのですが、そこでは腕は上に上がるので四十肩ではないのではないかという診断で、首のレントゲンを撮ってました。結果的には頚椎からの神経の出口にも問題ないようなので、痛み止めのロキソニン(のジェネリック)・筋肉の緊張をとるミオナール・胃薬のムコスタを処方され、1週間服用しての様子見です。再び受診して全く効かないと言うと他に選択肢を持っていないようで、もう1週間同じ薬を処方されました。

効かないと言っているのに同じ薬を出されては仕方ないので整形外科はあきらめ、本来はツボ系の東洋医学はあまり信用していないのですが鍼に行ってみることにしたのです。否定するなら一度は経験してからの方がいいですからね。

ネットでちゃんと鍼を消毒してそうな鍼灸院を探して恐るおそる施術をうけてきました。とりあえず1日たったのですが、あまり変化はないようです。一度行くと4000円もするので結構痛いのですが、腕が痛いのには変えられないのでもう何回かは行ってみるつもりです。

「鍼」への2件のフィードバック

  1. 腕が痛いとは、ちょっと厄介ですね。

    私は肩こりが酷くなるときはありますが、フェルビナク入りのアンメルツでごまかしてます。
    かなり前にカイロプラクティックに行きましたが、特に効果は感じられませんでした。(1回6000円也)

    もしかしてメンタル的なものとか・・・。(それは私です)orz

  2. 今日もまた鍼に行ってきましたが今のところ変化なしです。
    鍼灸師は最初はすぐに効果がでなくても何回かやれば良くなると言うのですが、これは騙されているのでしょうか…。

    フェルビナクのシップもインドメタシンのクリームも効果がないので悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください