Visual C++ 2008 Feature Pack

最近MFCを使っていなかったので、Visual C++ 2008 Feature Packなんてものがあるのを知りませんでした。

Visual Studio 2008 はまだ買っていませんが、これでOffice2007風・Office2003風・VS2005風のUIが標準で簡単に作成できるのならちょっと欲しくなります。というか、こういうものがないからわざわざ WTL で色々なコントロールを探してきて作っていたのですが、その必要がなくなるわけですからね。

サンプル画面などは以下のページに。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/cc507634.aspx
http://codezine.jp/a/article/aid/2516.aspx?p=2

「Visual C++ 2008 Feature Pack」への2件のフィードバック

  1. 知りませんでした。(+_+)
    「標準」大事なことです。
    ただ資料が少なすぎるのは、冒険ですね。Forumとかで活発になると良いかもです。

    今作っているヤツは、リボンアプリにしたくてサードパーティのライブラリを購入して開発してます。

    そのライブラリはVS2005でも使えるので、良いのですけどね。:-)

  2. これは将来のWindowsにおいて、ネイティブアプリケーションはまだまだメインストリームであるというMSの意思表示と受け取っていいんでしょうか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください