dovecot: error while loading shared libraries: libsepol.so.1: failed to map segment from shared object: Cannot allocate memory

login_process_per_connection を使ってなく、dovecot でタイトルのようなエラーが出てメール受信できなくなった場合には、次の手順で復旧できます。

#vi /etc/dovecot.conf

login_process_size と書いてある行をさがし、そのサイズを 64 にします。

login_process_size=64

保存したら dovecot の再起動。

#service dovecot restart

なんでこんなことになるかというと、x86_64カーネルを使っている場合には、RHEL/CentOS の 5.1 にアップグレードすると “login_process_size=64” というパラメータが必要になるらしいです。確かに yum update でこうなりました。

「dovecot: error while loading shared libraries: libsepol.so.1: failed to map segment from shared object: Cannot allocate memory」への6件のフィードバック

  1. 3日間はまっていました。全く同じエラーでしたが対処の方法が解からず、助かりました。ただ他にもエラーがあって、接続できなかったのですが、完了しました。(エラーはsmptに接続出来なかった。これはサーバーとメールソフトをインストールしたコンピュータが同じネットワークにあり、メールソフト側のsmtpの設定をFQDN名にしていて、名前の解決が出来なかったみたいでした。pingがFQDNで通っていたので、ここが原因とは分からなかった。ローカルIPアドレスを直接指定したらOKになりました。)
    大変役に立ちました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください