「雑談」カテゴリーアーカイブ

Windows10 メジャーアップデートで

ひどい目に遭ったはなし。

クライアントHyper-Vを使用している環境に、メジャーアップデート (Windows10 1511 10586) を適用したらネットワークがつながらなくなりました。より正確にいうとクライアントHyper-Vを使用しているとネットワークアダプタに仮想スイッチを使うことになるのですが、アップデートでそれらが無効になって有効にできなくなってしまったということです。

仕方がないの既存の仮想スイッチを削除して、新しく作り直そうと思ったら削除でエラーがでてしまいました。どうもリアルなイーサネットアダプタのプロパティから「Hyper-V Extensible Virtual Switch」のチェックを外さないといけないようです。実際はチェックを外しても素直に削除されなかったのですが…。

それでも再起動してみたり新しい仮想スイッチを作ったりしているうちにいつの間にか削除することができ、新しい仮想スイッチでちゃんとネットワーク接続ができるようになりました。

きっとクライアントHyper-Vを使用している環境でのテストを忘れたのでしょうね。

ZuttoRide Club は平文パスワード?

ZuttoRide Club (my819.jp)の盗難保険の更新処理で完了メールが届かなかったのでサポートに電話をしたのですが、そのやりとりの中でメールアドレスの変更処理を行いました。

メールアドレス変更のページではメールアドレスと現在のパスワードを入力するのですが、正しいパスワードを入力しているにもかかわらず「パスワードが違います」と表示されてしまいます。

「あれ、正しく入力しているのにできませんよ」と言うと、「パスワードはアルファベットの○から始まって△で終わるものを入力していますよね」と言われました。

メールが届かなかった件については後ほど復旧したのですが、そのサポートの対応からここのシステムがパスワードを平文または復号可能な暗号化処理によって保存していることが分かります。

百歩譲って復号可能な暗号化処理だとしても、サポートの人間であれば持ち出すことができるということですし、もしも平文だとしたら漏えいした場合のダメージは甚大です。

いまどき平文(もしくは復号可能な暗号化処理)でパスワードを保存するシステムなんてあるんだとビックリしてググってみると、世の中にはそういうサイトが沢山あるみたいですね。さらにビックリです。

自分が15年以上前に作ったサイトだってパスワードはmd5で作成したハッシュ値を保存していましたよ。

というわけでZuttoRide Clubのパスワードは速攻で変えました。

転職支援サイトの使い方

私の所属する会社で現在人材を募集していて、某転職支援サイトなどを使っているのですが、やはり小さなベンチャー企業にはなかなか人が集まりませんね。

ところで、転職支援サイトは会社側が登録者のレジュメを見て、「これだ」と思う人にプライベートオファーをかけるというシステムになっています。そしてプライベートオファーを受け取った人がその会社は面白そうだと思ったら日程を調整して面接を行います。

プライベートオファーメールを受け取った人の中には、その会社が自分に対して「是非我が社に入社して欲しい」からプライベートオファーを出していると思っている人がいるかもしれませんが、それは全くの認識の誤りです。

そもそもプライベートオファーというのは、登録されたレジュメの情報を会社側が品定めした結果の「この人なら会ってみてもいいかな」という意思表示にすぎません。しかも転職支援サイトの担当者は「沢山プライベートオファーを出しても返信はごくわずかですよ」と言うので、企業側も条件を緩くしてプライベートオファーを沢山出しているのです。

で、勘違いした人が時々面接にくるのですが、どうも「働いてやってもいいんだよ」というような雰囲気が伝わってきて、こちらも気分を害してしまいます。

うん、まわりくどいですね。今日はそういう人が来たから愚痴を書きたかっただけです。

しかし愚痴を書くだけでは仕方ないので、転職活動中の人にアドバイスです。

  1. プライベートオファーは、あなたのレジュメを見て企業側が勝手に書類選考をした結果の通知です。別に特別なメールではありません。
  2. 企業は沢山の登録者情報から、さまざまな項目を使って絞り込みを行っています。年収希望が現在と比べてかけ離れていたり、希望勤務地が正しく記載されていなかったりするだけでも絞り込みの対象から外れてしまいます。全ての項目について丁寧に記載した方がよいかと思います。
  3. いくら絞り込みをしても、企業は気が滅入るほど沢山の登録者のレジュメを閲覧します。ずらずらと時系列に担当業務を羅列するだけでは見る方もうんざりします。自分は何ができるかを分かりやすく記述するとよいと思います。

と、こんなところにこんなことを書いても読んで欲しい人には読まれませんね。

合格祈願

初詣というにはちょっと遅い成人の日の谷保天満宮で、息子の合格祈願のお参りをしてきました。

普通こういうのって本人が行くものなのでしょうが、本人は正月にはスノーボードに行っていたので代理でお参りです。ていうか受験生をスノーボードに連れて行く親ってどうよ?という感じですが、私に親権はないのでなんとも言えません。

春頃からずっと右腕が痛くて、この頃さらに夜に痛みが強くなってきました。痛くなり始めに一度整形外科に行ったら肩のレントゲンを撮って四十肩(五十肩)ですと言われ、薬もなにも出されずに帰されそういうものかと思ってずっと我慢してきました。

でも夜に痛いのはイヤなので最近別の整形外科にも行ったのですが、そこでは腕は上に上がるので四十肩ではないのではないかという診断で、首のレントゲンを撮ってました。結果的には頚椎からの神経の出口にも問題ないようなので、痛み止めのロキソニン(のジェネリック)・筋肉の緊張をとるミオナール・胃薬のムコスタを処方され、1週間服用しての様子見です。再び受診して全く効かないと言うと他に選択肢を持っていないようで、もう1週間同じ薬を処方されました。

効かないと言っているのに同じ薬を出されては仕方ないので整形外科はあきらめ、本来はツボ系の東洋医学はあまり信用していないのですが鍼に行ってみることにしたのです。否定するなら一度は経験してからの方がいいですからね。

ネットでちゃんと鍼を消毒してそうな鍼灸院を探して恐るおそる施術をうけてきました。とりあえず1日たったのですが、あまり変化はないようです。一度行くと4000円もするので結構痛いのですが、腕が痛いのには変えられないのでもう何回かは行ってみるつもりです。

おやつは自分で

せっかく家で仕事をしているのだから、それを有効に使おうということで自分で食べるお菓子は自分で作ろうと思い立ちました。早速、単機能の電子レンジからオーブンレンジに買い替え、お菓子作りの道具を揃えて準備完了です。

まずオーブンレンジが届いた昨日はとりあえず簡単なものと思いプリンにしました。最近の流行のなめらかプリンではなく、昔ながらのカスタードプリンです。そして2日目の今日はフィナンシェ。ちょっと焼きすぎだしふんわり感がないのは今後の課題です。

近況

ちょっと気を抜くと何ヶ月も更新しなくなりますね。ちゃんと生きてますよという意味で更新しておきましょう。

さて去年の10月に逆流性食道炎が見つかって、1年経ったところで再び胃の内視鏡を受けてきました。プロトンポンプ阻害薬を飲み続け、コーヒーをデカフェにし、チョコレートを断ち、食後に横になるのを我慢したおかげかどうかは分かりませんが、炎症は治っていましたよ。ドクター曰く「炎症は消えましたが、胃酸が逆流しやすい可能性があるのでしばらく薬は続けましょう」とのことなので薬はしばらく続けます。

ちなみにカフェインとテオブロミン(チョコレートに含まれる)は食道と胃の間の噴門を緩める作用があると聞いたのですが、出典はあきらかではありません。

車の窓を割られました

割られたガラス

管理事務所からの留守電で知りました。最後に車を見た月曜日の夜には異常はなかったのに……。

自分の駐車場に置いておいて、いったいどういう理由で窓ガラスを割られなければいけないのか理解に苦しみます。交番に被害届を出しても泣き寝入りですね。